--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/15(日)17:21
かつては、A4ノートで重くても平気で持ち運んでいましたが
フルハイビジョン映像の再生程度なら十分な性能のCULVノートが登場して
もはやBDドライブ付のくそ重たいA4ノート+BDを持ち歩くのは馬鹿げていると感じ始めました。
そこで、前からやろうと思っていたけどやってなかったBDのリッピングをやってみました。


いざ調べてみると、超簡単な方法がありました。
とあるソフトを入れるだけで、
BDのなかにある映像ファイルを直接コピー&再生できるようになりました。
DVD Fab Passkeyというソフトです。
今は、ベータ版で試用期間(2ヶ月)は無料ですが、そのうち有料になるようですね…。


これを入れるだけで、通常のBDはもちろん
地デジ放送をBD-Rにダビングしたものでも
(私のレコーダーは Panasonic DMR-BR550)
映像ソースの.m2tsファイルを問答無用でPCのハードディスク上に持ってこれてしまいます。
Windows Media Playerでの再生も問題なしです。
こんなに簡単に保護機能を無効にできてしまっていいんでしょうか?
私は法律のことは詳しくないのでよくわかりませんが
個人的な利用の範囲を越えなければきっと大丈夫と信じて
このソフトを愛用していこうと思います。


さて、映像の再生だけならばこのままでもいいのですが
映像のファイルサイズが馬鹿でかくて(アニメ24分で7GBぐらい)
このままにしておく気にはなれません。
MP4/AVCに圧縮しておくのがファイルサイズを落としてしまいたいところです。
私はTMPGEnc4.0XPressを持っているのでそれを利用すればいいのですが
フリーソフトのAviutlでも.m2ts入力プラグインを入れれば可能でした。
この記事を参考にしました。
スポンサーサイト
総アクセス数カウンタ
訪問者数

閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

カテゴリ

リンク

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
みんなのおすすめ

 | いたすけの譜面公開所2TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。